人気ブログランキング |

St. James Hotel

急に思い立ってサンディエゴに行って来ました。
以前にいった時は、Coronadoに泊まり、ほとんどダウンタウンを楽しめなかったので、今回はダウンタウンのど真ん中、Gaslamp Quarterにあるホテルを予約しました。
旧St.James Hotel、現Ramada Innです。
ちなみにSt.Jamesをスペイン語にしたのがSan Diegoなんだそうです。
予約サイトのクチコミ評判では、
・ロケーションは最高!(Gaslampまで歩いて1分以内)
・部屋は一人なら快適
・かなりアンティーク
等とあったので、あまり期待はしていませんでしたが、予想通り、とってもアンティークなホテルだったのです。
b0066900_14524370.jpgチェックインしてまず驚いたのがエレベーター。
手動のドアを手前に引くと、内側にスライド式のゲートが。これも開けないと乗り込めません。ドアを押さえつつ、ゲートを開けるというのはなかなか難しいのです。
そして、ぎしぎしと音を立ててゆっくりと動きます。
それでも、1912年の開業当時は世界最速でカリフォルニア中の人が乗りにやってきたほどだそうです。今でもそのスピードを保って運転しているというのですから、古さを楽しむのが良いのでしょう。

部屋はクィーンサイズのベットとテレビのみ。我が家のベッドルームよりちょっと広いくらいという感じで、狭さが妙に落ち着きます。今時のホテルでは珍しいことに、窓が開けられ、海の方の景色がよく見えました。
b0066900_14533513.jpg

トイレは便座の幅プラスαくらいのコンパクトな空間にあって、その向かいがコンパクトなシャワーブースでした(もちろんバスタブ無し)。
全体として、部屋もロビーも清潔でしたし、サービスも悪くないので古い建物好きな私としては結構楽しめたホテルでしたが、他人にはあまりお勧めしないかも。次回行くとしたら、泊まるとしても1泊だけで次の日はもう少し広々したホテルでリラックスというプランにすると思います。

1階のレストランでは朝食バフェが$4.99で食べられるとあったので楽しみにしていたのですが、あいにく私たちが着いた翌日から工事が始まるとのことで、レストランはクローズ。代わりにホテルロビーでContinental Breakfastが振る舞われたのでした。
パンやコーヒーはなかなか美味しかったです。





b0066900_15121513.jpg
このホテル、屋上にテーブルや椅子が置かれていて、景色を楽しめるようになっているのです。というわけでサンディエゴの夜景をパチリ。
by daysofWLA | 2005-03-25 14:30 | 旅行のこと
<< Royal Duckling セラミックスライサーceram... >>