奥さまのステイケーション

旅先で観光メインでなく、暮らすように過ごすのを「ステイケーション」と言うのだそうです。
とある日本人の奥さまが、旦那さまのアメリカ出張期間中、ちょうど同じ街にいる知人宅でそのように過ごそうと計画されましたよ。
旦那さまは同業者の方達とツアーで行動するので、同じフライトでも離れた席を予約し、一人旅気分を満喫です。

でも、現地の空港に着いたら知人夫妻が自家用車でお迎え、そのままランチをして彼らのお家へご案内。
その後数日は、近所のお店やモールでショッピングなど。徒歩圏外へのお出かけは、滞在しているお宅のご主人の運転で。
と、快適に過ごす予定です。

というのも、その知人夫妻が日本に一時帰国した際に、ミシュラン星付きレストランでしっかりとご馳走してありますから^_^

実を言うと、その奥さまも10年ほど前はアメリカに住んでいたことがあるので、英語が全くダメというわけでも無いし、だからこそしてみたかったステイケーションなのですが、、、

公共交通機関、タクシーはもってのほか、überやliftに至っては「見知らぬ人の車に乗るなんて怖いわ〜」という感覚なのだそうですよ。

お世話を受け入れたご夫妻も、人が良いですよね。特にご主人、平日にちょこちょこお仕事途中で抜けても問題ないのかしら?(毒)


[PR]
by daysofWLA | 2018-08-02 03:21 | LA生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://daysofwla.exblog.jp/tb/28530065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 無臭な日々 乾かないのかな? >>