人気ブログランキング |

ご飯炊く実験

7/7からのキャンプ前に、現地で落ち合う友人と持ち物分担の打ち合わせをしました。
2泊3日で夕食・朝食各1回をそれぞれで担当することに。

うちの担当の時は「うな丼」にしようかなと考えています。電気が使えないところなので炊飯器は持って行けないし、お鍋で炊くと洗い物とか大変そう(おこげは美味しいけれど)と思っていたら、図書館で借りてきたアウトドア料理の本に「レンジバッグで炊くご飯」というのが載っていました。

レンジバッグといえば、アメリカ人の皆さん大〜好きな”Ziploc”ですからこちらでも簡単に手に入ります。(この料理本、日本の食材を使ったモノばかりで、他のページはあまり参考にならなかったので、、)
さっそく家で試してみました。
b0066900_170016.jpg

まず、ジップロックに無洗米1カップとお水1カップちょっと(1割増しくらい)を入れて、空気を抜いてバッグを閉じます。
大きい方のbagは2カップ入っています。

沸騰したお湯(バッグが半分つかるくらい)の中に袋を入れて、ぐつぐつ茹でること15分。
お米がご飯ぽくなったのが見えます。
そのまま火を止めて、お湯の中に放置(蒸らし)すること15分。
時間は適当です。
b0066900_170274.jpg

じゃーん。
ご飯が出来ました。
b0066900_171644.jpg

この分量だと少し堅めだったので、もう少しお水を増やしても良いかもしれません。

カレーなどの具を煮ているお鍋にバッグを入れておくとご飯も一つのお鍋で一緒に出来る、というのがこの方法の売りのようです。
by daysofWLA | 2005-06-26 16:42 | 愉しいこと
<< イケナイ組み合わせ musical baton >>