人気ブログランキング |

ドッペルゲンガー

b0066900_1525388.jpg

開発に行き詰まった研究者(役所広司)が自分の分身(ドッペルゲンガー)に出会い、

・最初はドッペルゲンガー存在を否定(幻聴、妄想と思いこもうとする)
・ドッペルゲンガーに目の前から消えるようにいう
・ドッペルゲンガーを利用するようになる
・ドッペルゲンガーの行動が目に余るようになる
・ドッペルゲンガーを消そうとする
・ドッペルゲンガーにしてやられる
・さて、訳が分からなくなる

というお話でした。
役所広司さん、上手です。(^^)//""""""パチパチ。目線一つで、はっきりキャラクターを演じ分けています。

ストーリー中、最初のうちは、本人=いい人・自分を抑えている、ドッペルゲンガー=悪者・欲望のままとして描かれているのですが、両者の特徴が段々混ざってきて、どっちがどっちか判らなくなってしまうのです。
脇役の柄本明やユースケサンタマリアも、キレちゃっている役で、やられたりやり返したり。
ホラーというほど怖くは無く、コメディと言うほど笑いっぱなしでもなく、、。


映画はさておき、"ドッペルゲンガー"でぐぐったらこんなサイトを見つけました。
名前と生年月日、血液型を入力すると自分の分身が何をしているか調べてくれます。
私の分身は沖縄にいるようです。がんばって〜〜>my ドッペル




「○子さんの分身は、現在、沖縄でハブの調教師の見習いをしています。
  あなたはたぶん覚えていないでしょうが、ちょうど1年前、あなたは寝ている時に、偶然、ラジオ体操第2のポーズをとったのです。それは、まさに分身を生み出す魔法の寝相でした。その結果、あなたの分身が生まれてしまったのです。

 あなたの分身は、しばらくの間、近所の中華料理店で出前持ちのバイトをしていましたが、その後、「ホラッチョ○子」と名前を変え、南京玉すだれの修行のために、コートジボアールへ行き、現地の中華料理店で出前持ちのバイトをして生活費を稼ぎながら、修行を続けていました。

 しかし、その後、いぼ痔にかかったことがきっかけで人生観が変わり、半年前に「道頓堀○子」に改名して、現在は沖縄でハブの調教師の見習いをしています。そして、猫を3匹飼っています。

 そんな彼女にも悩みがあります。それは、花粉症で、春先になると、目がかゆくて仕方ないことです。

 あなたの分身は、28年後の、ちょっと暖かくて、のほほんとした幸せを感じる日の夜、赤穂浪士のかっこうをして、ママちゃりに乗って、あなたに巡り会うためにやってきます。

 現在は、分身の方が、あなたより、27%苦労しています。

 あなたの分身の肉の値段・・・100グラムあたり892円

 あなたの分身の異性の友達の数・・・8人

 彼女から、あなたへのメッセージ
「今、三角関数のとりこです。サイン・コサイン・タンジェント。あなたもどうですか。面白いですよ。」」
by daysofWLA | 2005-07-18 14:23 | 観たもの
<< もうすぐOverDue I'm Silver >>