人気ブログランキング |

Always三丁目の夕日

再び横浜に戻って、映画でも見に行こうかとネットで調べてみると、歩いて20くらいのところの映画館で、30分後から始まる事が判明。大急ぎで支度して、競歩並みの早歩きで目指しました。

着いてみると、平日の初回なのにかなりの人。
そういえば今日は12月1日。映画の日だったのです。
ラッキー!!

いい評判を聞いていた「Always三丁目の夕日」を見ました。
アメリカにいる間に「日本だったら、、、」「日本の方が、、、」と膨らませていた、日本の”良い”イメージがこの映画の中にあるような気がします。
舞台は昭和30年代の東京。建設中の東京タワーが見られます。
先日、六本木ヒルズから見た東京タワーは、ビルに埋もれてしまっている感じでしたが、この映画の中ではただ一つだけ、にょっきりそびえていました。
笑えて、泣けてとっても面白い映画でした。

b0066900_1548785.jpg

写真は、お昼に食べた吉兆@中華街(また行った!)のアサリそば。
熱々のスープにたっぷりのアサリ、ごま油とショウガの香りが絶妙。
みなとみらいから中華街は徒歩でも40分くらいで行けます。お散歩にはちょうど良い距離です。



1000円だし、もう一本見ちゃおう!と、「まだまだあぶない刑事」も見ちゃいました。
感想は、、、、
舘ひろしと柴田恭平がとってもおじいさんにみえてしまって。
犯人を追って一生懸命走っているのに、何だかなぁなんでした。
まあ、20年位前ですからね、TVシリーズがやっていたのは。
by daysofWLA | 2005-12-01 10:46 | 旅行のこと
<< またまたかにかに かにかにえびうにいくらかに >>