人気ブログランキング |

44回目にして。。。

Jasmin先生のHatha Blendクラスでは、毎回、マットに仰向けになって、ウジャイ呼吸で横隔膜を動かすことから始まります。
その次は、たいていブリッジポーズに移っていきます。

ブリッジポーズは、仰向けで膝を立てた状態で
1)息を吸いながら、胸をあげる(鎖骨のあたりを膨らませる)
2)息を吐きながら、骨盤から背中をマットに押し当てる
 (pushではなくspreadと、いっています)
3)息を吸いながらお尻を浮かせる
 (pulling up ではなくfloat)
4)息を吐きながら、背中の上の方から順にお尻までマットに着ける
と、ゆっくりゆっくり持ち上げていきます。

最近は、意識して胸郭を水平に膨らませることに気づいたので、調子に乗っていやっていたのと、脚の不具合のせいで、横になっても骨盤がゆがんでいる感じがしたので、ちょっと痛みがあってもそのせいかと思っていました。
3)の時は、お尻の下=腿の上の方が頑張っている感じでやっていて、「ヒップアップになるのかな?」なんて思っていたのですが、これが大間違いだということに、44回目のクラスで気づきいたのです。

先週の土曜日に、先生がアジャストしてくれたのですが、
1)では、肩甲骨が浮いたり、狭まったりするほど胸を反らせない(肩の線はまっすぐなまま)
2)では、背中の押しつける度合いはかなり”ビッタリ”で、隙間がないように(膀胱のあたりをぐぅーーーーっと押されていました)
3)では、お尻が浮くと言うのは、本当に浮くこと。どこにも力がかからない。
とくに、骨盤のすぐ上の腰椎が縮まないように。
(「ここが縮むのは、あなたの問題のあるところだから良くないでしょ(^^)」といわれちゃいました)
って事だったのです。

YogaWorksのウェブサイトにログインすると、これまで自分がどのクラスに出たかという、履歴が分かるのですが、その日でJasmin先生のクラスは44回目でした。
これまでの43回は一体。。。。
きっと胴体がベコベコ動いて、猫が胃液を吐くときみたいだったんじゃないかと。。。。

でも、正しいポーズが分かって良かったです。
by daysofWLA | 2006-03-27 11:55 | Yoga/Pilates
<< コスタリカ&グァテマラ Ashes and Snow >>