人気ブログランキング |

Death valley 観光スポット 塩 系

デスバレーのメインスポットは中央に広がる大きな塩の湖です。
塩は周りの山から染み出してくるのか、もともと海だった分の潮が残っているのか、不思議です。

*Salt Creek
砂漠の中を流れる小川というのでしょうか、その脇が遊歩道になっています。
このクリークは冬の間だけ姿を現すそうです。
b0066900_1524311.jpg

小川の水は、海の水よりちょっと薄いくらいでしたが(舐めた!)、川岸には塩が固まっているところも。

ここの目的は、小川に住んでいるpupfishというお魚。
時期によっては見られないそうです。
私たちも車に戻る途中、後から来た人に「魚いた?」と聞かれました。

pupfishは塩分濃度も、高温(38度までイケルらしい)も耐えて古代から生き残っている生きた化石とか。
「そのまま焼いたら程よく塩味が効いていたりして」なんて想像しながら水の中を見ると、、、、
いました!
b0066900_15252041.jpg

予想より小さい。グッピーぐらいかな。
焼いてもおかずにはならなさそうです。

*Devil's Golf Course
b0066900_15412918.jpg
塩と泥がグッチャグッチャに混ざって、それが雨やら風やらでかき混ぜられ、固まってできるそうです。
ドロドロのぬかるみのように見えますが、歩いてみると、とっても硬くてしっりしています。
所々穴が開いているのが、ゴルフのホールなのかな
b0066900_15414491.jpg


ゴルフコースの横にある、真っ白な塩の部分。
b0066900_15421920.jpg


表面に亀の甲のように大きな亀裂が入っています。
味見してみると、うまみが混ざって美味しい塩でした(また舐めた!)。

*Bad Water
海抜マイナス  85m、西半球で一番低い地点だそうです。
(といっても、掲示板にはもっと低いところがたくさんあるとかいてあった)

山肌に”sea level”の看板が見えます。
b0066900_15431055.jpg


真っ白な塩の湖の上を人間が歩いていく姿を見たら
「ペンギンは二本足で歩くものを皆ペンギンだと思うので、人が近寄っても怖がらない」と読んだのを思い出しました。
b0066900_1545792.jpg

"March of Penguin"みたいでしょう。

ここの塩は、ゴルフ場の近くよりもさらさらしていて、結晶が細かかったです。(不純物が少ない?)
b0066900_15452323.jpg

少し掘ると(あちこちに誰か掘った跡が)、水が染み出てくるんです。
ワカサギ釣りみたい。

こちらの方が人が多いので、真っ白いところで写真を撮りたい人は、悪魔のゴルフ場脇がお勧めかも。
b0066900_15454245.jpg

by daysofWLA | 2006-03-31 12:20 | 旅行のこと
<< Death Valley キャ... Death valley の動植物 >>