Awaken Your Intuition

"Positive Energy"、"Second Sight"などの著者である、Dr Judith Orloffという方をご存知でしょうか。

UCLAで、彼女のトークと、The DoorsというバンドのドラマーだったJohn DensmoreさんとHani Naserさんとによる音楽つきのイベントに行ってきました。

幼い頃から、いわゆる虫の知らせや、他人の気などを感じてきた体験や、自分が担当した患者さんの話、夢を記憶する方法などの心地よい話が聞けました。

何か迷ったり、思い悩むような時は、瞑想しましょう
そして、自分のintuitionの声を素直に聞きましょう
その答えが自分にとって嫌なものでない場合は、それに従って大丈夫です


というのが全体の趣旨だったでしょうか。
トークにあわせてや、「じゃ、皆さんで瞑想してみましょ!」という時に演奏される音楽(小さな太鼓のようなものや、琵琶みたいな弦楽器)が、シンプルなのにとても良い波長でリラックスできました。


私は彼女のことをまったく知らないで、友人に誘われて参加したのですが、とっても有名な人だそうで、にもかかわらず、会場が大学の階段教室程度の小ホール、しかも”無料”だったので、開場とほぼ同時に満席になって(私たちは早めに行ったので席を取れたのですが)、席の無い人はステージ上と通路に地べたりあん状態でした。
こんなのもありなのか!とびっくりしていると、通路が人で埋まってしまっているので、「とっても危険だわ!!」とヒステリックに叫ぶおば様がいたりしたと思ったら、ちょうど半分終わったところででPoliceがやってきて、「席の無い人は退場してください」という事態に。

それでも、追い出される人たちが、主催者に文句を言ったり、ごねて居座ろうとしたりしなかったのは、前半のトークと音楽でhealingされたせいもあるのかもしれません。
[PR]
by daysofWLA | 2006-06-05 19:00 | 観たもの | Trackback(2) | Comments(3)
トラックバックURL : https://daysofwla.exblog.jp/tb/4942229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from zayakld at 2006-09-10 17:50
タイトル : zayakld
lxohzab szhvgng drdkcmf qxjnulb yceukub... more
Tracked from oflkhwtxa at 2006-11-05 09:40
タイトル : jtaehjvis
ejogworo fdcxhxomdcq pvslzdzb iczuujfh ... more
Commented by babyllama at 2006-06-13 11:35
実は、私もたま〜に「予知」を受ける事があるんですよね〜。
だから、そのintuitionが嫌な感じじゃなかったら素直に聞こう、っていうのはためになりました。ありがとうございました :ー)
Commented by daysofWLA at 2006-06-14 09:43
babyllamaさん、”予知”って、どんな感じで来るのか興味あります。私、全然感じない人なので。夢は結構面白いの見るんですけれどね。
Judithさんは夢で見た電話番号に目がさめてからかけてみたら、出た相手が、彼女のファンだったらしいです。
良い感じの予知だったら、参考にしてみてくださいね~
Commented by babyllama at 2006-06-21 09:47
daysofWLAさん、お返事遅れてごめんなさい :ー(
せっかくレスいただいたのに〜
うーん、私のはそこまでするどい「予知」じゃないかも。。。
なんとなく作業中とか、本を読んだりとかしてる時(頭が何かにオキュパイされてる時)パッとイメージが湧いてくるんですよね。で、その時は「まさかあ。」と思って自分の頭の中なのに相手にしないというか、特に注意も払わないのですが後でそのことが起こると「そういえば。。。」と思い出します。ただの「するどい感」なのかな?
<< 名刺作りました 急に夏 >>