人気ブログランキング |

夏ばて、、、おかゆ生活

2週間ほど前に、自宅で作ったスパゲッティ・ボンゴレを食べて、激しい腹痛に襲われました。
活アサリが手に入らなかったので、瓶詰めの水煮を使ったのですが、食中毒を引き起こす「下痢性貝毒」は熱しても失活しないのだとか。
一緒に同じものを食べた夫は大丈夫だったので、そのころから弱っていたのかもしれません。

それ以来、自慢の(するな!)食欲にかげりが出て、なにか、お腹に入れるとすぐ胃が重たーくなってしまう、という症状がしばらく続いていました。

でも、美味しいもの食べたら元気出るかな~、なんて、スンドゥプやら中華やら、とんこつラーメンやら、目が卑しいもので、張り切って食べていたのですが、とうとう、「もう何にも食べたくない」ほどの、胸焼け、膨満感、肩こりならぬ背中コリから来る吐き気、、、などなどがやってきました。

どうやら、これが「夏ばて」というものだったみたいです。
b0066900_1323970.jpg

で、さっそくおかゆ炊きました。
正確には、炊いたのは炊飯器です。。。
お米と一緒に、乾燥ホタテ貝柱と、細かくちぎった干し椎茸を入れて、トッピングに酒蒸しした鳥胸肉をのせて。

1日目はお粥を食べても痛かった胃も、2日目にはだいぶ楽になってきました。

NYの雅子さんのところで紹介されていた、”ピンクの奴”も飲んでみました。お腹の中の悪いものを出し切ってしまうのに、役だった気がします。(ものすごく、悪そ〜〜うな色のものが出ました。汗)

飲み物もカフェイン入りのコーヒーや紅茶はやめて、濃縮梅エキスをお湯で溶いたものや、湯冷ましなどで、労わっています。
あ、そうそう、カフェでも何度か”a cup of hot water”をもらったところ、スタバはタダでしたが、Urth Cafeでは$1チャージされました。後者の方は、かすかにコーヒー色が付いていたからでしょうか(笑)。

そんなこんなで更新も滞っていましたが、おかげさまで、だいぶ調子よくなってきました。
皆様もどうぞお気をつけください。
by daysofWLA | 2006-08-17 21:31 | 困ったこと
<< お時間ありましたら、、、 やってきたものたち その2 >>