人気ブログランキング |

Pursuit of Happyness

クリスマス映画のひとつ。

奥さんに出て行かれ、アパートも追い出されたセールスマンが、一人息子を抱えて投資ディーラーになるまでのサクセスストーリー。

息子役の男の子は、主演ウィル・スミスの実子だそうですが、この子が可愛くて、目がきれいで、主役がかすんでしまうようでした。
最後はハッピーエンドと分かっているので、安心してみられる映画です。

80年代のサンフランシスコが舞台となっていて、街を歩いている人々の服装それぞれも、それっぽくしてあって、リアリティがでているのは感心しました。

そしてこちらでも、主人公が部屋で見るテレビのメーカーは、もちろんSony。
by daysofWLA | 2006-12-27 17:59 | 観たもの
<< シナモンロール from カモメ食堂 Desert Hot Spri... >>