最近読んだ本

このところ、かる〜いのばかり読んでました。


赤い長靴:江国香織
夫と上手く会話がかみ合わず、このままで良いのかしらと悶々としている主婦のお話。
ちょっとした、細々とした不満に、思わず泣いてしまったり、逆におかしくて笑ってしまったり、かといって、夫を愛してないわけでもなく。。。。微妙に心の折り合いをつけている書かれ方がおもしろい。

すきまのお友達:江国香織
日常のちょっとした瞬間に、はまりこんでしまった別世界で、主人公の女性が出会う「永遠の女の子」とのお話。大人向け童話?

間宮兄弟:江国香織
二人で仲良く暮らす間宮兄弟が、家に女性を招こうと、あわよくば彼女を作ろうとするお話。
一見、健全すぎて気持ち悪いような兄弟の暮らしも、いろいろあって疲れている女性には、すごく幸せそうにも見えたりして。。。

今夜は心だけ抱いて:唯川恵
いわゆる、心身入れ替わりもの。離婚後ずーっと会っていなかった母と娘が、急に一緒に暮らすことになり、その直前に入れ替わってしまう。
話としては、東野圭吾の「秘密」の方がおもしろい。
[PR]
by daysofWLA | 2007-07-29 15:42 | 読んだもの | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://daysofwla.exblog.jp/tb/7207692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from To pass leis.. at 2007-08-12 09:42
タイトル : 間宮兄弟
間宮兄弟 著者: 江国香織 出版社: 小学館 発行年月: 2004年10月 読み終えた後の感想は・・・言葉にするのは難しいのですが 「ほ・・・・ぅ」 という感じ。 対照的なこの兄弟それぞれにちょっとずつ理解できる部分があって 羨ましい部分もあったりする。 こんな生き方もありだなーって。... more
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 暑い! お弁当 >>