代行

9月から通い始めた英語のクラスは、私のレベルにはちょっと高すぎるようで、未だクラスのあとはぐったりする日々が続いています。
クラスメイトの中には、月曜から木曜まで週4日通っている人もいて、「水・木も来ればいいのに〜」と誘ってくれたりするのですが、いやいや、月・火だけで精一杯なのが正直なところ。

それでも、今まで通ったことのあるconversation programよりは、発音をより正確になおしてくれたり、なにより授業中に本を読むのが楽しいので、もう少し頑張ってみたいなぁと思っています。(来学期は少し下のレベルに移るかも知れないけれど(^.^))

今週は、始業の時間になっても先生が現れず、いつもより生徒も少なかったので、「休みだったのかな?」などと思っていたら、代行のAdam先生が現れました。
若い男性の先生なので、女性生徒たちは喜んでいたはず!!
私にとっても緊張感が少なくて、楽しい授業でした。


それはさておき、今週に南カリフォルニアで起こった山火事のニュースを通じては、いくつか新しい単語を覚えました。
被害にあった火元に近い人たちのevacuationを始め、原因となったgust、そして火元からは離れているけれどWestLA辺りを数日包んでいたhazyな空気。。。。などなど。
(そういえば、ミネソタで橋が落ちた時もcollapsという単語を覚えたのでした。)

これを書いている11/26はまだhazyな一日ではありましたが、久しぶりに涼しい夜になり、前日のオレンジ色ではなく、いつものような色のきれいな満月が見えました。
サンディエゴあたりの火事も、少しは収まってきているようで良かったです。
[PR]
by daysofWLA | 2007-10-22 18:16 | LA生活 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://daysofwla.exblog.jp/tb/7630388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by takusukila at 2007-10-27 15:11
カリフォルニア、大変なことになっておりますね。 daysofWLAさんのところは、大丈夫なようで良かったです~。 
Commented by daysofWLA at 2007-10-27 15:23
takusukilaさん、おかげさまで、うちの辺りは「暑いね〜」とか「煙いね〜」くらいで済んでいて、ほんとに良かったです。
サンディエゴの方は、もっと大変そうでメキシコとの国境も越えて燃えたみたいですね。
Commented by eugeen at 2007-10-28 13:13
私もお天気に関する英単語はアメリカに来てから沢山覚えた気がします・・・「雨」にも色々あるんですよね(^^)。drizzleとかsprinkleとかshowerとか。
お仕事しながら週に2回も授業を取っているだけですごいです~~私も見習わなくては(><)。
Commented by daysofWLA at 2007-10-31 14:16
eugeenさん、ヨガも英語もクラスに行かないと、やらないのが悪いところで。。。(..;)""""> ポリポリ
やっぱり、お天気とか、実際の会話の中で出てきた単語は覚えやすいような気がしますね。
<< スモッグ テスト 2007 ビーチクリーニング >>