人気ブログランキング |

これなーんだ?

さて、このもじゃもじゃしたものはなんでしょう?

b0066900_14425579.jpg




上のもじゃもじゃを、ぐつぐつ煮て、冷やすと、こんなものになります。


b0066900_14443253.jpg


心太ですよ。
心が太いと書いてところてん

夏と言えばところてんです。
ちなみに、関西ではところてんを黒蜜で食べると知った時の驚きといえばありませんでしたねぇ。私はもっぱら酢醤油+カラシ派なので。

話せば長い事ながら、去年の夏に何度か食べて私が出した結論に遡ります。
ここら辺のスーパーで売っているところてんはどうも美味しくない。。。
ならば、家に寒天があるし、作ろうではないか!
と思いついたのが、去年の秋口のこと。
ところが、スーパーではところてん押し出し器(その名も”天突き”)が売っていなかったのです。

で、去年の冬に日本に帰った時、京都の錦市場のお店で見つけたところてんセット(天草&天突き)を大事に運んできたというわけ。

日中、出歩いた先がとっても暑かったのもあって、ところてんを作ろうと思いついた上に、さらに思いつきが重なって、本日の完成形はこんな感じ。
b0066900_14525187.jpg

ところてん+ゆであずき+ココナッツミルク+チョビットかき氷+練乳=
b0066900_14533273.jpg

味はねらいどおり、ベトナミーズレストランで出てくるのみたいになりました。
うまうま。(^.^)

さてさて、この記事を書きながら、初めて知ったこと。
寒天とはところてんを凍結乾燥させたものである
by daysofWLA | 2008-08-03 22:41 | 食べること
<< 待ち時間に”邪魅の雫” ついに購入: Thermos ... >>