人気ブログランキング |

2007年 04月 10日 ( 1 )

眠くなるわけ

ちょっと前に記事にしたのですが、お休みの日にものすごく眠くて、ほとんど丸一日中寝て過ごしてしまうことがあるのです。

寝不足なのかな~と思っていたのですが、調べてみるとどうもそれだけではないようで。。。

女性の場合、バイオリズムに合わせて、エストロジェンとプロジェステロンという2種類のホルモンの量が大きく動きます。

とくに排卵期から生理前にかけては、黄体ホルモンであるプロジェステロンの分泌が増えます。

プロジェステロンは、交感神経(からだを活発にする神経)を刺激するので、本来は目がさえるはずなのですが、体の仕組みの面白いところで、刺激されすぎた交感神経を落ち着けようと、副交感神経(体をリラックスさせる神経)がバランスをとろうとするのです。
その結果、頑張りすぎた副交感神経の作用によって、ものすごく眠くなってしまうというわけ。

らしいですよ。

今年になってから、体調の変化を手帳につけるようにしているので、いろいろな症状がホルモンのリズムとリンクしていることは、認識していたのですけれど、こうやって理由がわかると面白いなーと思います。

ヨガを毎日やっていたときは、すこぶる健康だったので、自律神経にはとってもいいのでしょうね。
いまは、脚を労わってヨガは控えめにしているので、代わりに漢方をのむことでゆっくり微調整しています。
by daysofWLA | 2007-04-10 14:43 | myself