2018年 11月 10日 ( 1 )

夏時間のせいではないかも

普段に使っている2代目BabyーG。
本来、電波時計で夏時間/冬時間の切り替え時には自動で変わるはずなのですが、、、夏時間が終わったのを機に、腕時計を合わせ直しました。

なぜかというと、しばらくの間、短針がずれているために時間によっては何時なのかぱっと見わからないという症状が出ていて、それを調整し直したのでした。

ビフォー
b0066900_11452805.jpg



アフター
b0066900_11481567.jpg

短針がズレるのは夏時間に変わってからのような気がしていたので、もともと日本の電波を受信するのがデフォルトの設定だろうし、うちのアパートや職場はビルに囲まれていて電波を受信しにくいからしょうがないかなと思ってました。
上の写真を撮った頃、「日本でオリンピックのために夏時間を、しかも2時間ずらしで導入か!?」という話題が出ていて、「イヤイヤ〜、1時間でも大変なのに〜。私の腕時計も対応できてませんよ」という記事を書こうかなとしていたくらいでw。

今回、調整時にマニュアルを見ていたら、
「リューズを固定(ロック)する」という項目に気がつきました。「時計合わせ等に使わない際は、ロックをお勧めします」とあります。

上の写真では、少し浮いて回せるようになっているリューズを、下の写真ではかっちりロックできているのが見えるでしょうか?

ちなみに、短針の位置を調整し直してから電波を受信した時には、自動で冬時間に合いました。やるじゃん、Baby -G。

もし針がズレるのが、何かの拍子にリューズが動いてのせいだったら、今後はもうズレないはずです。

期待して観察してみましょう。



[PR]
by daysofWLA | 2018-11-10 11:41 | Trackback | Comments(1)