スバルくん

1月4日はシェルターで初めてふじ子にあった記念日です。もうウチに来て10年になるのね。
全盛期よりはずいぶん小さくなっちゃったし、もふもふだった毛もパヤパヤだけど、変わらずかわいいふじ子。
b0066900_06451985.jpg

そして、1月4日はスバルくんがウチに来てからまる半年経った日でもあります。
このひとがスバルくん(男子、5歳くらい)。
b0066900_06453066.jpg

帰国日までに手続きの整わなかった元の飼い主さんが検疫期間が過ぎてもお迎えに来ず、一時預りを引き受けてた人も(預かってすぐ家族に猫アレルギーが出てしまったのを半年だと思って我慢してくれていた奇特なご夫婦)これ以上は置いておけないという経緯でうちの子になりました。
ふじ子&ビビと同じシェルター出身で、そもそも元の飼い主さんが貰い受ける時に立ち会ったり、何度か訪問シッターしたり、うちにひと月ほど預かったこともあったりして、お互い(猫、人間ともに)知らない仲ではないから、まるっきり他人のお家に行くよりは良いのではということに。

なかなかのシャイボーイでして、抱っこも触られるのもあまり好きじゃないの。

1匹増えた事で、既存のふじ子&ビビの2匹にも変化が。
ふじ子は前よりもずっと「おとうちゃんlove」になり、ビビは武闘派な性格が覚醒。スバルくんが何もしていなくても、遠くにいたり、すれ違いざまに悪質タックル娘に変貌します。それだけ自己主張ができる甘え上手さんってことか?
b0066900_06451450.jpg


b0066900_06452658.jpg
スバルくんはまだ100%オープンハートではないけれど、ごはんもいっぱい食べるし、ぐーぐーイビキかいて寝るし、前のお家では全くダメだった首輪も爪切りも出来るようになったから、良しとしよう👍。

というわけで、過半数を猫族に奪われた我が家です。


# by daysofWLA | 2019-01-17 06:57 | 猫のこと | Trackback | Comments(2)

カルシウム

せっせとおせちを作ったりしていましたが、年末年始のお休み中、実はかなり体調が不安定でした。仕事納めだった12月28までもずっと疲れていたのを鍼&マッサージに行ったりしてやり過ごしていたのですが、お休みに入ってもスッキリせず、お休みが終わってもひどくなるような。

症状としては、胃もたれ(+吐き気)、首から肩への強烈なコリ、そして頭痛と冷えからくる関節痛。

ちょっとスーパーの冷気にあたるととたんにぐったりしてしまう調子でした。
症状的には更年期のものに当たるため年齢的にしょうがないかなと思いつつ、コーヒーも飲めないし、朝からずっとムカムカするし、なんとかせねば生活に支障が出るーーーーと、検索していて見つけたのが、

「ホルモン補充療法は効きませんでしたが、カルシウムを摂取したら良くなりました」という口コミ記述です。

これ思い当たったのが、ずっと朝晩飲んでいたサプリメント類が飲むと調子が悪くなることが続いて、ここしばらくカルシウムを含めいっさい飲まずに過ごしていたのです。
記述を見つけた日からさっそく飲み始めたら、次の日の夜にはずいぶん肩こりも消えて楽になりました。

そういえば、良性発作性頭位めまい症を繰り返していた夫も医師から「とりあえずカルシウムを試してみて」と言われて摂り始めてからすっかりふらつかなくなったのでした。サプリメントなんて効くのかと半信半疑でずっと飲んできていましたが、飲まないと調子が悪くなったことで身をもって理解しましたよ。普段の食生活ではいろいろ足りていないんですねぇ。

# by daysofWLA | 2019-01-09 18:13 | myself | Trackback | Comments(1)

2019年のお正月

2019年になりました。
なんとLAに来てから15年目です。
平成が30年でおわるというので、日本とアメリカでだいたい半分ずつ過ごしたことになるのかな。

今年のおせちです。
b0066900_18082186.jpg
b0066900_18082140.jpg
b0066900_18082190.jpg
食べる人間が2人しかいないのに、我ながらよく作るなぁと思います。
錦玉子は自分で作るのは今年が初めてだったかと。
TraderJoe'sのGoldenYolkという黄身の色が濃い卵を使ったらきれいにできました。
裏ごしはコレを使いましたよ(笑)。

元日にはこれまた例年通り、リトルトーキョーへ初詣に行き、お守りを頂いてきました。
b0066900_18082114.jpg
ペット用というのもあったので、猫たちに3匹分まとめて1つ。みんな元気に過ごせますように。
b0066900_18082284.jpg



# by daysofWLA | 2019-01-01 17:41 | LA生活 | Trackback | Comments(0)

夏時間のせいではないかも

普段に使っている2代目BabyーG。
本来、電波時計で夏時間/冬時間の切り替え時には自動で変わるはずなのですが、、、夏時間が終わったのを機に、腕時計を合わせ直しました。

なぜかというと、しばらくの間、短針がずれているために時間によっては何時なのかぱっと見わからないという症状が出ていて、それを調整し直したのでした。

ビフォー
b0066900_11452805.jpg



アフター
b0066900_11481567.jpg

短針がズレるのは夏時間に変わってからのような気がしていたので、もともと日本の電波を受信するのがデフォルトの設定だろうし、うちのアパートや職場はビルに囲まれていて電波を受信しにくいからしょうがないかなと思ってました。
上の写真を撮った頃、「日本でオリンピックのために夏時間を、しかも2時間ずらしで導入か!?」という話題が出ていて、「イヤイヤ〜、1時間でも大変なのに〜。私の腕時計も対応できてませんよ」という記事を書こうかなとしていたくらいでw。

今回、調整時にマニュアルを見ていたら、
「リューズを固定(ロック)する」という項目に気がつきました。「時計合わせ等に使わない際は、ロックをお勧めします」とあります。

上の写真では、少し浮いて回せるようになっているリューズを、下の写真ではかっちりロックできているのが見えるでしょうか?

ちなみに、短針の位置を調整し直してから電波を受信した時には、自動で冬時間に合いました。やるじゃん、Baby -G。

もし針がズレるのが、何かの拍子にリューズが動いてのせいだったら、今後はもうズレないはずです。

期待して観察してみましょう。



# by daysofWLA | 2018-11-10 11:41 | Trackback | Comments(2)

プリウスのランプ交換

11月ですが、ピカピカ青空のサンタモニカです。
b0066900_02323833.jpg
車のサービスに来ました。
数日前からオイル交換の警告が出ていて、それはしばらく放って置く予定だったところへ、昨晩ヘッドライトがひとつ切れていることに気づいてしまいまして、それは整備不良(違反)になってしまうというので急遽予約を取りましたよ。

平日だからか、中間選挙の投票日だからか、比較的空いています。

ヘッドライトは無償交換の対象でした。車を買ってから7年目で切れたのですが、本来はもっと寿命が長いものなのかしら?

# by daysofWLA | 2018-11-07 01:15 | LA生活 | Trackback | Comments(4)

ハロウィンからの冬時間

ハロウィンも終わって、この週末でDay light saving time (いわゆる夏時間)も終了しました。
仕事の関係で、Aの薬の47時間後にBの薬を投与するのですが、この夏時間の切り替え(土曜と日曜の間に起こる)が挟まると毎回計算がややこしいです。
夏→冬は1時間増えるので、土曜の12:00にAだと、月曜の12:00が49時間後。47時間後は10時と、まあこうやって冷静に計算すると大したことない?

ハロウィンは人間は仮装せず、カボチャ🎃も彫らず、帽子だけ作りました。
b0066900_02011215.jpg

ふじこさんはノリノリ
b0066900_02011744.jpg

ビビは嫌々ーーーからの絶望顔。
b0066900_02012160.jpg

もうおひとかた、、、、もお気に召さなかったです。
b0066900_02041830.jpg

アメリカのハロウィンはお家やお店の飾り付けなどは10月に入るとすぐ始まりますが、仮装してパレードやパーティは当日のみ、パッと騒いでおしまい。このあと、サンクスギビング、クリスマスが控えてますからねー。

b0066900_02085296.jpg

b0066900_02085608.jpg
このお宅は、一番大きなカボチャのみ残して他のオバケたちは翌日に撤収、かわりに大きなターキーのバルーンがカボチャの横に並びました。



# by daysofWLA | 2018-11-06 01:50 | LA生活 | Trackback | Comments(0)

嗅覚のその後

夏風邪から4ヶ月、嗅覚は一部を除きもどってかました。相変わらずトイレ関係(人も猫も)は臭くない(笑)のですが、これは臭わない方が便利なような気もします。

例えば、誰かが無音でガスを発したとして、、私が感知しなくても、こちらの空気清浄機が感知してくれますよ(odorセンサー発動中!右側の赤ランプ。通常運転時は緑なのです)。
b0066900_02192898.jpg

嗅覚にともない味覚がおかしかった時期に注文したすべてのものが激甘だったレストランを再訪してみました。


今回は甘くなかったです。
b0066900_02145350.jpg

b0066900_02145859.jpg


# by daysofWLA | 2018-11-05 08:14 | myself | Trackback | Comments(0)

猫の服

お腹が痒かったのか、舐めすぎてジクジクになってしまったふじ子さん。
カラーをつけたら、絶望のどん底みたいな顔つきになってしまい、この暑い中、お水を飲めない(ドンくさーず)ので、急遽ワンピースで隠すことにしました。
b0066900_06524799.jpg

材料は、人間子供用タンクトップ(サイズ2T)、ゴム。以上

b0066900_06540981.jpg
裾野縫い代にゴムを入れ、前脚を出す穴をチョキチョキと開けたら完成です。

トイレもこのまま出来ますよ
b0066900_06561647.jpg
なぜか小猿っぽいw

# by daysofWLA | 2018-08-13 02:50 | 猫のこと | Trackback | Comments(0)

無臭な日々

ひと月ほど前に夫婦で風邪をひきまして、どうやらウイルス性のものだったようで、久しぶり熱で寝込んだのでした。
風邪の症状は、咳がだらだら長引いたものの2週間でなくなりましたが、ふと気づくと、鼻づまりはもうないのに嗅覚が復活していません。

ベッドルームの私サイドには猫トイレが置いてあり、目にしみるほど臭うこともあったのですが、これが無臭。
クローゼットに置いてある洗濯物入れ(洗う予定の物用)も無臭。
自分が汗かいて臭いかどうかも分からず、フローラルなシャンプーなども無臭。
ロクシタンのクリームはうっすら香る程度

臭いがしないと同時に、味覚もおかしくなっていて、久しぶりに飲んだビールが激ニガ。
塩味と砂糖味だけが突出して、いわゆる旨味が感じられず何を食べても美味しくないのです。
化学調味料は甘味として感知してる気もします。
辛味センサーも鈍っていて、飲み込む頃に喉がからかったり、あとでお腹が熱くなったり。

調べてみると、「感冒後嗅覚障害」というもののようで、数ヶ月して治るとか、3ヶ月以上経ってから病院に行ったら「もう治らないかも」と言われたとか、、、。
私の担当医は「もう1、2ヶ月様子をみてください」と言っていて、風邪の時から全ての症状を私より1週間先行している夫は「治ってきてる気がする」というので、もうしばらくこのままの予定です。


# by daysofWLA | 2018-08-08 18:11 | 困ったこと | Trackback | Comments(2)

奥さまのステイケーション

旅先で観光メインでなく、暮らすように過ごすのを「ステイケーション」と言うのだそうです。
とある日本人の奥さまが、旦那さまのアメリカ出張期間中、ちょうど同じ街にいる知人宅でそのように過ごそうと計画されましたよ。
旦那さまは同業者の方達とツアーで行動するので、同じフライトでも離れた席を予約し、一人旅気分を満喫です。

でも、現地の空港に着いたら知人夫妻が自家用車でお迎え、そのままランチをして彼らのお家へご案内。
その後数日は、近所のお店やモールでショッピングなど。徒歩圏外へのお出かけは、滞在しているお宅のご主人の運転で。
と、快適に過ごす予定です。

というのも、その知人夫妻が日本に一時帰国した際に、ミシュラン星付きレストランでしっかりとご馳走してありますから^_^

実を言うと、その奥さまも10年ほど前はアメリカに住んでいたことがあるので、英語が全くダメというわけでも無いし、だからこそしてみたかったステイケーションなのですが、、、

公共交通機関、タクシーはもってのほか、überやliftに至っては「見知らぬ人の車に乗るなんて怖いわ〜」という感覚なのだそうですよ。

お世話を受け入れたご夫妻も、人が良いですよね。特にご主人、平日にちょこちょこお仕事途中で抜けても問題ないのかしら?(毒)


# by daysofWLA | 2018-08-02 03:21 | LA生活 | Trackback | Comments(0)