<   2005年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Dim-Sum

友人達を誘って、モントレーパークのNBCseafoodにいってきました。
前回は1時半頃について、30分以上待たされたので、今回は11:30前に到着。
朝昼兼用のブランチです。
しかし、お店の周りにはたくさんの人が待っていて、しかも、すでに食べ終わって出てくる人も結構いるのです。
開店時間を確認してみたら、朝8:00からでした。朝ご飯代わりに来る人も多いんですかねぇ。

人数が多いと色々な種類を食べられて、楽しいです。が、お粥のワゴンの誘惑に勝てず、追注文してしまった物の、他の人とシェア出来るものでもなく、完食したらお腹がタプタプになってしまいました。
でも、美味しかったので良いのです。鶏ガラベースに、ワンタンの皮を揚げたようなカリカリしたものや、茹でピーナッツ、等色々入っていました。
[PR]
by daysofWLA | 2005-01-29 11:21 | 食べること | Trackback | Comments(0)

風邪の時にはビタミンC!

トラックバックのテーマに冬の健康法、教えて!とあったので。

夫から伝授された方法だけれど、ちょっとダルダル、熱っぽくなってきたというような風邪の時は、ビタミンCの錠剤を通常量の倍とCたっぷりのジュースをたくさん飲んで、暖かくして寝ます。
夫曰く、ビタミンCで体を洗うのだとか。
で、翌日にはひどくならずに熱も下がっているというわけです。

私が前回熱発した時は、lemonadeならぬライムエードを少しホットにして、がぶがぶ飲みました。
[PR]
by daysofWLA | 2005-01-28 12:13 | 佳いもの | Trackback | Comments(0)

Manchurian Candidate

湾岸戦争で勲章をもらうほどの働きをし、副大統領候補として華々しく活躍しているショー。
ショーの上官だったマルコ大佐(デンゼルワシントン)は、「あの時の悪夢を見続けている」という、かつての部下と出会ってから、自分の経験した、戦場での出来事が何者かに操作された記憶なのではないかと思い始める。
自分の背中に異物を見つけ、マイクロチップのような物を取り出した、マルコは同じ物をショーの背中にも見つけ、真相を確かめようとする。
しかし、ショーを溺愛し、無事に副大統領にさせようとするショーママ(メリルストリープ)やManchurianGlobe社の者達に阻止され、大統領暗殺の狙撃犯として仕立てられそうになる。
いよいよ狙撃というところで、これまで母親の言いなりになってきた事を苦痛に思うショーが身を挺しつつ、母親共に撃たれる。大統領暗殺が上手くいっていれば、メリルストリープは大統領の母親となり、アメリカの政治を意のままに出来たはずだったのに。

チップひとつで、政治を操れてしまうというのも怖いが、FBIがビデオテープに写った狙撃犯(デンゼル)像を、画像操作で書き換えて、ManchurianGlobe社によるもの(実際そうだったのだけど)にしてしまうのも怖い。
[PR]
by daysofWLA | 2005-01-26 14:24 | 観たもの | Trackback | Comments(0)

砂の器 2

読み終わりました。

ドラマを先に見ていたのもあって、違いを楽しんだ感じです。
和賀英良が過去を隠したかったのは父親の犯罪、ではなくて病気(ハンセン病)だったのです。で、第二次大戦中の空襲により消失された戸籍を利用して、他人に成り代わる。
ドラマでは、殺したのは三木さん一人だけでしたが、原作では、専門とする音響効果を利用して、宮田君や三浦さんも殺してしまう。そうそう、ちぎった血染めのシャツを電車から捨てたのは、劇団事務員かつ和賀の愛人の成瀬さんでした。

今西刑事の視点で進められる淡々としたストーリーが警察手帳のメモを読んでいるようで、面白かったです。
[PR]
by daysofWLA | 2005-01-24 07:14 | 読んだもの | Trackback | Comments(0)

Todai 

寿司食べたい熱を冷ましに、久しぶりにビバリーセンターのTodaiへ。
(実は先週も行ったのだけど、ランチタイム終了の2:30を過ぎていて、入れなかった。)

roll、nigiri、hand roll、tempuraなどなど、質より量で楽しんできました。
天ぷらコーナーにはエビ天もあったので、エビラーとしては嬉しい限り。
エビ天が揚がると大家族で来ていたアジア系のおばちゃん達が瞬時にワサワサッと群がって、全て持って行ってしまうので、ちょっと恐ろしかったですが。

一人約15ドル。お腹はいっぱいになり、夜ご飯も要らないくらいでした。
昨日に続いてラクチン。
[PR]
by daysofWLA | 2005-01-22 07:04 | 食べること | Trackback | Comments(0)

super junky dinner

ランチ後からものすごい睡魔に襲われ続け、歯医者の待合室でもうとうと、
診察後も眠さが抜けぬまま帰宅。
しかし、帰りの車の中でも欠伸が止まらず、気持ちが悪くなる始末。
とうてい夕ご飯の準備は出来そうになく、Ralphsで夕ご飯を調達することに。

その日のメニューは
チョコレートクロワッサン:初めて買ってみたけど、なかなかいけていた
フライドチキン:夫用。
corn dog:いわゆるアメリカンドッグ

夫よ、すまぬ。
[PR]
by daysofWLA | 2005-01-21 06:58 | 食べること | Trackback | Comments(0)

ぬけみち

ブッシュの大統領2期目の宣誓がある日ということで、大学近くの連邦ビルで夕方からアンチブッシュのデモがあったそうです。
普段、そのビルの脇を通る道を通勤に使っているのですが、デモともなると大渋滞は必死。
先週も理由の分からない大渋滞があり、普段空いていれば20分で帰れるところが2時間近くもかかってしまいました。
その二の舞は踏みたくないと、先週の渋滞の時、ほとんどの人が渋滞にはまった中「全然問題なかった」といっていた夫の同僚に、抜け道を教えてもらいました。

mapquestでサーチすると、カーナビのように渋滞している箇所が分かるそうで、それを元に空いている通りを選択。
どうやら混んでいるのは、南に向かうSepulvedaとveteran、それに通じる西向きのwilshireやohioのようです。
それを避けて、少し遠回りになるけれど、hilgardからwestwoodより東側の道(lindblookやmalcolm)に入り、SantaMonica blvdまで、そこからWestwoodに入り、Picoを経由してSawtelleに入るというルートを使ってみました。

結果は大成功、普段通り20分でうちに帰れました。
[PR]
by daysofWLA | 2005-01-20 18:48 | LA生活 | Trackback | Comments(1)

治った?

約1年前、こちらに来る前に日本でMacPBG4を以来、InternetExplorerで特定のページがうまく開けない、という症状に悩まされてきました。

ウィンドウの右上でページ読み込み次にくるくると回る、”e”の字マークが、回転途中で止まってしまい、そのままページは何も表示せず真っ白。前のサイトに戻ろうと「戻る」ボタンをクリックすると、バーに表示されるサイト名は変わるものの、ページは真っ白のまま。
仕方がないのでそのウインドウを一度閉じて、新ウィンドウを開くというようなことをしてきました。

同じような症状をネットでサーチしても見あたらず、explorerをインストールし直したりしてみましたが治らず、問題の開けないページ(某新聞社の1コーナーだったので)は、Safariで見たりしていたのです。

が、最近、ページの内容は途中まで表示されているものの、"e"の字が同じように回転途中でとまってしまうサイト、に遭遇。
偶然に、ウィンドウの右下コーナーをいじって枠の大きさを変えたところ、ちゃんと全部表示されたのです。
件の「ページ内容が表示されず真っ白」のサイトでも同じことを試してみたら、なんと表示されるようになりました。

何が原因なのか和分からないけれど、まあ、治ったようなので、一応すっきり、です。
[PR]
by daysofWLA | 2005-01-18 05:12 | LA生活 | Trackback | Comments(0)

砂の器

アメリカに来る直前に日本で放送されていた「砂の器」の原作を読み始めました。
時代設定と千代吉が大量殺人に至る背景などが違っているということで、ずっと読みたいと思っていたのですが自分で買うまでには至らず。。。
今回、いつものlittle tokyo blanchで借りてきました。

が!、文庫本の状態は非常に良いにかかわらず、ものすごくたばこ臭いのです。
きっとヘビースモーカーの人が寄贈したに違いない。
寝しなにベッドで読もうと思っていたのですが、枕元に置いておくと気持ち悪くなるくらい。
オークションで買った服が臭かった、と同じくらいちょっとショックです。
次回なにか借りる時は臭いもチェックしないといけません。
[PR]
by daysofWLA | 2005-01-16 19:00 | 読んだもの | Trackback | Comments(0)

中華包子

同僚からドライイーストを分けてもらい、中華まんじゅうの皮の作り方を教えてもらったので、初挑戦。
小さじ一杯のドライイーストにカップ3杯くらいの小麦粉の比率で、水を加えて練る。
「適当にやっても失敗しないから大丈夫、大丈夫」といわれたのを良いことに、
テキトーにドライイーストに水を加えて目を覚まさせる。

が、始めて見たら、小麦粉がカップ1杯くらいしかない。ん〜〜、とここで前に買ったホットケーキミックスが残っていたのを思い出し、混ぜてみた。
小麦粉1:ミックス2位の比率。
適当に混ぜ混ぜして、放置するがあまり、膨らまない。
たぶん失敗〜と思いつつ、具を包んでみる。
生地があまり伸びないので、包みにくく、破れてしまう〜。
とりあえず体裁を整えて蒸かす。
b0066900_1315194.jpg


More
[PR]
by daysofWLA | 2005-01-15 07:42 | 食べること | Trackback | Comments(0)