<   2018年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

猫の服

お腹が痒かったのか、舐めすぎてジクジクになってしまったふじ子さん。
カラーをつけたら、絶望のどん底みたいな顔つきになってしまい、この暑い中、お水を飲めない(ドンくさーず)ので、急遽ワンピースで隠すことにしました。
b0066900_06524799.jpg

材料は、人間子供用タンクトップ(サイズ2T)、ゴム。以上

b0066900_06540981.jpg
裾野縫い代にゴムを入れ、前脚を出す穴をチョキチョキと開けたら完成です。

トイレもこのまま出来ますよ
b0066900_06561647.jpg
なぜか小猿っぽいw

[PR]
by daysofWLA | 2018-08-13 02:50 | 猫のこと | Trackback | Comments(0)

無臭な日々

ひと月ほど前に夫婦で風邪をひきまして、どうやらウイルス性のものだったようで、久しぶり熱で寝込んだのでした。
風邪の症状は、咳がだらだら長引いたものの2週間でなくなりましたが、ふと気づくと、鼻づまりはもうないのに嗅覚が復活していません。

ベッドルームの私サイドには猫トイレが置いてあり、目にしみるほど臭うこともあったのですが、これが無臭。
クローゼットに置いてある洗濯物入れ(洗う予定の物用)も無臭。
自分が汗かいて臭いかどうかも分からず、フローラルなシャンプーなども無臭。
ロクシタンのクリームはうっすら香る程度

臭いがしないと同時に、味覚もおかしくなっていて、久しぶりに飲んだビールが激ニガ。
塩味と砂糖味だけが突出して、いわゆる旨味が感じられず何を食べても美味しくないのです。
化学調味料は甘味として感知してる気もします。
辛味センサーも鈍っていて、飲み込む頃に喉がからかったり、あとでお腹が熱くなったり。

調べてみると、「感冒後嗅覚障害」というもののようで、数ヶ月して治るとか、3ヶ月以上経ってから病院に行ったら「もう治らないかも」と言われたとか、、、。
私の担当医は「もう1、2ヶ月様子をみてください」と言っていて、風邪の時から全ての症状を私より1週間先行している夫は「治ってきてる気がする」というので、もうしばらくこのままの予定です。


[PR]
by daysofWLA | 2018-08-08 18:11 | 困ったこと | Trackback | Comments(2)

奥さまのステイケーション

旅先で観光メインでなく、暮らすように過ごすのを「ステイケーション」と言うのだそうです。
とある日本人の奥さまが、旦那さまのアメリカ出張期間中、ちょうど同じ街にいる知人宅でそのように過ごそうと計画されましたよ。
旦那さまは同業者の方達とツアーで行動するので、同じフライトでも離れた席を予約し、一人旅気分を満喫です。

でも、現地の空港に着いたら知人夫妻が自家用車でお迎え、そのままランチをして彼らのお家へご案内。
その後数日は、近所のお店やモールでショッピングなど。徒歩圏外へのお出かけは、滞在しているお宅のご主人の運転で。
と、快適に過ごす予定です。

というのも、その知人夫妻が日本に一時帰国した際に、ミシュラン星付きレストランでしっかりとご馳走してありますから^_^

実を言うと、その奥さまも10年ほど前はアメリカに住んでいたことがあるので、英語が全くダメというわけでも無いし、だからこそしてみたかったステイケーションなのですが、、、

公共交通機関、タクシーはもってのほか、überやliftに至っては「見知らぬ人の車に乗るなんて怖いわ〜」という感覚なのだそうですよ。

お世話を受け入れたご夫妻も、人が良いですよね。特にご主人、平日にちょこちょこお仕事途中で抜けても問題ないのかしら?(毒)


[PR]
by daysofWLA | 2018-08-02 03:21 | LA生活 | Trackback | Comments(0)